当社の強み

設計から配達まで一貫して請け負います

新規に製品を開発する際、「加工はできる」「塗装はできる」など、加工業者によって得意分野があります。当社も加工・製造に特に自信をもっていますが、「製品を完成させる」ことにも強いこだわりをもっております。加工はもちろん、協力会社による塗装、社内での組立・検品と自社便による配達と、完成した製品を御客様の元にお届けするまで責任を持ってお受いたします。

試作品も設計段階から携わります

​新規の製品を開発する際、仕様が未確定なことがあります。当社では設計段階から参画させていただくことで、仕様の確定や追加仕様の可否判断、より強固・より使用しやすい製品開発のための検討をすることができます。

​少量多品目に対応します

当社は指先サイズの部品から大型なものまで様々な種類の製品を製作しています。社内で一貫して製作するため多様なニーズに応え、少量から高い品質で製品を製作することができます。また、加工機の自動化により少量であってもコストを抑えた生産を実現しています。

パイプと板物による最適な製品製作

当社が手掛ける製品は丸・角パイプを主体としたものが約5割、板を主体としたものが約5割となっております。パイプも切断・溶接だけなく必要に応じて曲げ加工したり、板の場合はNC加工機による精密な切断の上で通常曲げ・角度曲げ・R曲げ等の様々な加工を行いコストと耐久性・見た目のバランスを考えた製品の製作が可能です。

タレパン・レーザー複合機+自動搬送装置による精密加工

​タレパンによる打抜き加工および専用金型による成型加工とレーザーによる精密切断の両方ができます。当社は自動搬送装置によって夜間自動運転によってコストダウンも実現しております。

​様々な曲げ加工による加工範囲の広さ

板物の曲げは3台のベンダーマシンによる曲げ加工を行います。専用金型による深曲げや鋭角曲げ、R曲げ加工を行います。

3本ローラーによるR加工も可能です。

高精度な溶接と仕上げ加工

職人による熟練の技が発揮される溶接は当社の強みのひとつです。TIG溶接機、半自動溶接機を操り断続的なビードによって確かな溶接を行います。また、必要に応じて溶接面を研磨し、塗装のりの良い美しい仕上がりにします。

​検査が当たり前の組立・梱包

製品を最終的に仕上げる組立は、品質を左右する最終工程でもあります。当社の組立チームはその高い検査の眼によって製品の最終チェックを兼ねた組立を行います。

品質を少しでも高めるために、新たな組立資材の調査や既存部品との組み合わせ、新製品開発時の試験など、各種研究にも余念がありません。